片思いの相手に自分の印象を残す方法【マンネリ対策にもなります】

呼び方 恋愛

こんにちは。ねむかつです。

今回は、片思いの相手に自分の印象を残す方法を紹介します。

方法は割と簡単なので、すぐに使えると思います。

コツは「あだ名」です。

この記事を読むと、次のような悩みの解消の手助けになります。

 

・片思いの相手に覚えてもらいたい

・恋のライバルに負けたくない

・なんだか彼氏、彼女との関係がマンネリ化してきた

 

あなたは、片思いの相手、もしくは恋人を何と呼んでいますか?

人によってはあまり考えたことがなければ、呼び方に迷って常に距離を作ってしまっているかもしれません。

人を呼ぶタイミングはいくらでもあるので、せっかくなので、そこで相手に自分の印象を残しましょう。

 

では、さっそくまいりましょう。

片思いの相手に自分の印象を残す方法【マンネリ対策にもなります】

人見知りの人は、最初は多少難しいかもしれませんが、コツさえ覚えれば割とすぐ使えるようになります。

もし、あなたに片思いの相手がいた場合、その人のことをどう呼んでいますか?

おそらく次のような呼び方が多いでしょう。

 

✓名字や名前に「さん」付け

✓名前の呼び捨て(親しい場合)

✓当たり障りのないあだ名(みんなが呼んでいるようなあだ名)

 

相手との距離感によってだいぶ違いますが、多くは上記のケースに当てはまるかと思います。

では、片思いの相手と距離を縮めるためには、どんな呼び方をしたらいいのでしょうか。

 

あなただけの呼び方で呼びましょう

方法はいたってシンプルです。

 


気になる相手のことを、他の人が呼んでいないあだ名で呼ぶだけです。

 

もし周りの人がみんな名字で呼んでいるなら、思い切って下の名前で呼んでみるのも効果バツグンです。

なぜ、周りの人が使っていないあだ名を使うと、相手との距離が縮まるのか。

そこには、「ハート・トゥ・ゲット・テクニック」という心理学が働くからです。

 

ハート・トゥ・ゲット・テクニックとは

急にカタカナが出て来てしまいましたが、意味は簡単です。

ハート・トゥ・ゲット・テクニックとは、

 


「あなただけ、だからね?」

 

と特別感を演出するテクニックです。

なので、あだ名で呼ぶだけでなく、その人だけに対して振る舞いを変えたり、言葉遣いを変えるのもこのテクニックに入ります。

 

「優しいのはいいけど、全員に優しい人はモテない」

というのを聞いたことがないでしょうか。

これは、ハート・トゥ・ゲット・テクニックを使えておらず、特定の人に対してだけ与える特別感がないからモテていないんです。

 

片思いの相手を特別なあだ名で呼ぶコツ

名前

 

では、実際に特別感を出すために、どのようなあだ名で読んだらいいのでしょうか。

基本的には、他の人が呼んでいない呼び方ならOKです。

ですが、「突然一人だけ違う呼び方をしたら引かれてしまうんじゃないか」と思うかもしれません。

それに、「そもそも、そんなにあだ名って思いつかない」というかたもいると思います。

なので、具体的にどのようにあだ名をつけたらいいかのヒントを紹介します。

 


【あだ名のつけ方のコツ】

①:みんなが呼んでいるあだ名からヒントをもらう

②:名前の変換

③:相手の特徴や趣味から考える
 

 

順番に説明していきます。

 

コツ①:みんなが呼んでいるあだ名からヒントをもらう

一番簡単なコツは、みんなが呼んでいる呼び方に似た呼び方をすることです。

シンプルなのは、「さん」→「君」に変えたり、「ちゃん」→「さん」に変える方法です。

 

あだ名、とまでは言えないかもしれません。

 


ですが、名前そのものは変えなくても、名前の後につける「さん」「君」「ちゃん」を変えるだけで、急に特別感が出ます。

 

呼ばれる側も、「そう呼んでくれるのって珍しいな」と思うでしょう。

もしくは、みんなが呼んでいる名前の一部を取る方法です。

 

✓「ヒロキ」→「ヒロ」「ヒロ君」

✓「アヤ」→「アーヤ」「アヤさん」

✓「マコト」→「マコ」「マコッちゃん」

 

特に深く考えずに、呼ぶときも割と呼びやすいのでおススメです。

ですが、特別感という意味では、他の人も呼んでいるかもしれないので、効果は多少薄くなるかもしれません。

 

コツ②:名前の変換

これは、「名前の読み方を変える」方法だと思ってください。

 

✓「大」→「ヒロ」or「ダイ」

✓「淳」→「ジュン」or「アツシ」

✓「花」→「カ」or「ハナ」

 

このように、訓読みと音読みを変えてみたり、別の読み方を使ってみる方法です。

この方法がおススメな点は、「他の人と被りにくい」という点です。

一方で、デメリットは、

「読み方を間違えられているんじゃないかと勘違いされる」ことと「別の読み方がある漢字でないと使いにくい」という点です。

 

コツ③:相手の趣味から考える

これは、数回話したことがある場合や、すでにある程度親しい場合に効果的です。

 

相手がサッカー好きだったら、似ているサッカー選手。

相手が映画好きだったら、女優さんの名前や映画に出ている登場人物の名前。

相手がスイーツ好きだったら、思い切って可愛らしいスイーツから取ったあだ名でもいいでしょう。

 

相手に趣味がないと使えない方法なので、範囲は限られていますが、他の人と被りにくい点と、相手も好きなものから取られているので、嫌がられにくいという点がメリットです。

 

以上、あだ名をつける上での三つのコツを紹介しましたが、もちろんこれらの方法に囚われる必要はありません。

あまり深く考えず、あなただけの、呼びたい呼び名で呼んでみましょう。

片思いの相手を特別なあだ名で呼ぶときの注意点

あなただけのあだ名は非常に効果的ですが、いくつか注意点もあります。

それが次の二つです。

 

距離感を間違えない

はじめて会ったのに、急に距離の近すぎるあだ名は、「ちょっと無礼な人かもな」と思われかねません。

逆に、ある程度親しいのに、「さん付け」をしてしまうと「なんか急に距離を取られたな」と思われてしまいます。

相手とどのような距離感にいるのかを、一度考えてからあだ名を決めるようにしましょう。

 

マイナスのあだ名をつけない

相手の特徴から取ったりする場合に多いです。

相手が気にしている点をあだ名にしてしまうと、非常にマイナスになります。

まず相手の欠点やコンプレックスに思っているかもしれない部分については、あだ名候補から除くのが賢明です。

漢字の読みを変換する場合も、その読みの音があだ名として不自然じゃないかを考えてみてください。

 

片思いの相手に自分の印象を残す方法まとめ

特別

 

名前を利用して片思いの相手と距離を縮めるのは、非常に有効な方法です。

また、片思いの相手だけでなく、長年付き合っている恋人に特別なあだ名をつけるのも、マンネリ化対策として有効です。

シーン別に違うあだ名を使うのも「あなただけ」を演出できるので、恋人感が増すでしょう。

 


名前は「相手との関係と距離感を表す大切な言葉」です。

 

なので、敬意と親しみを忘れないように特別な、あなただけのあだ名を決めてみてください。

きっと相手も気に入ってくれると思います。

 

読んでいただきまして、ありがとうございました。

 

ねむかつ

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました