【恋愛心理学】難しい恋愛ほど燃える?ロミオとジュリエット効果とは

恋愛

こんにちは。ねむかつです。

今回は恋愛は難しければ難しいほど燃える、「ロミオとジュリエット効果」について紹介します。

この記事を読むと、次のような悩みの解消の手助けになります。

・今の彼氏と付き合っているのを反対される

・親に結婚はやめとけと言われる

・反対されるけど越えられない壁がある

 

彼氏または彼女と付き合っていることに反対される、ということは時々あると思います。

「こちらは本当に好きなのに、なんで理解してくれない」ってなりますよね。

でも、大丈夫です。

 

恋愛においては、周りの反対があった方がうまくいくこともあるんです。

では、さっそくまいりましょう。

【恋愛心理学】難しい恋愛ほど燃える?ロミオとジュリエット効果とは

あなたがしている恋愛に反対する人は、だいたい限られています。

「家族」もしくは「友人」でしょう。

そして、反対される理由も、だいたい限られています。

「あなたとは合わないから」「幸せになれないから」もしくは「特に理由はないけど」です。

 

きっと反対することに悪気はないと思います。

ですが、自分は彼や彼女のことが好きなのに、そう言われるとムッとしますね。

そんな時は、この心理学を意識してください。

 

結論:ロミオとジュリエット効果を意識してください

ロミオとジュリエット効果を意識すると、難しい恋について次のように考えることができるようになります。

 

✓「反対されるのもありがたい」

✓「難しい恋愛だけど頑張ろう」

✓「私たちなら大丈夫」

 

人それぞれ幸せの定義が違うように、恋愛の価値も違います。

反対をされたり、恋愛を続かせるのが難しい状況になったら、心の中で、

 


「私たちはロミオとジュリエットだ」

 

とつぶやいてみてください。

うさん臭いと思われるかもしれませんが、これが意外と効くんです。

では、「そのロミオとジュリエット効果とは何なんだ」を説明します。

 

ロミオとジュリエット効果とは

ロミオとジュリエットという名前は聞いたことがあると思います。

シェイクスピアが作った劇です。

劇と言っても、明るいものではなくシェイクスピアが得意としている悲劇の物語です。

人によっては喜劇という見方もあると思いますが…

 

話の内容を一言で言うと、

 


「若い男女が、社会や人によってはばまれる恋愛を成就させようとする物語」

 

です。

 

そこから生まれた心理学が「ロミオとジュリエット効果」です。

物語の通り、社会や他の人間が作った壁があると、恋人たちはその壁を乗り越えようと、頑張ります。

そして、乗り越えようと頑張ることで、二人の絆がさらに深まるという効果です。

 

なので、人に「やめておいた方がいいよ」と言われても、

ロミオとジュリエット効果が働くので、余計に燃えてくるはずです。

あなたの周りにもこういう人はいませんでしたか?

 


悪い男と付き合い始めて、「あの人はやめておいた方がいいよ」とアドバイスしたのにも関わらず、ずっと付き合い続ける友人。

 

これは、実はアドバイスした側が、恋を燃えさせています。

本人たちの恋愛を変えるのは、相当難しいです。

 

ちなみに「反対されればされるほど燃える」というのは、

「言うなと言われたら言いたくなる」心理学と似ています。

そちらは「カリギュラ効果」と呼ばれる心理学で、もしよかったら以下の記事も合わせて読んでいただけると嬉しいです。

言うな?好きな人と距離が近くなる心理【片思いでも使える】
「見るな」と言われたら見たくなる。「言うな」と言われたら言いたくなる。これにはカリギュラ効果という心理術が使われています。 禁止されるとやりたくなる、という効果です。 今回はこの面白い心理術の有効な使い道と対処法を紹介します。

 

恋愛が難しい時に意識すべきこと

ハードル

 

次は、ロミオとジュリエット効果をどう意識したらいいかを説明します。

これを知っておけば、恋愛に反対されてもへっちゃらになります。

 


【恋愛に反対された時の意識】

①意見をくれた人に感謝する

②乗り越えるにはどうするか考える

③今の恋愛を疑う
 

 

順番に説明します。

 

意識①:感謝をする

まずは、熱心な反対意見でも、冷静な意見でも、あなたの恋愛にツッコんできてくれた人に「感謝」しましょう。

 

決して嫌味ではなくて、「あ、この恋って難しいのかな」と気づかせてくれたのであれば、

「難しいけど頑張ろう」と今以上に燃える恋をできるかもしれないからです。

 

意識②:乗り越えられると決意する

「難しいけど頑張ろう」と思えたら、実際に「じゃあどうすれば乗り越えられるのか」を考えましょう。

友人からアドバイスをもらって、それを無視して難しい恋愛を続けたのに、

失敗してしまったら、「ほら言わんこっちゃない」と言われてしまいますね。

人から愛想をつかれるかもしれません。

 

「自分たちの恋愛は難しい」ことを認識できたら、「乗り越えられる根拠」を考えてください。

この時、具体的な理由を考えることをおススメします。

例えば、

 

✓「私たちには大好きな共通の趣味があるから」

✓「司法試験に受かったら一緒に暮らすから」

✓「お互いに辛い時期を乗り越えられたから」

 

逆に、漠然とした「好きだから」という理由はちょっと危ないです。

それは、厳しい現実から目を背けているだけかもしれません。

具体的に「乗り越えられる根拠」を探しましょう。

 

意識③:今の恋愛を疑う

「乗り越えられる根拠」は探せたとします。

それでも周りから反対され、あなた自身の心が揺らいだとしたら、

一回、今の恋愛を疑ってみてもいいかもしれません。

もしかしたら、「本当に悪い男なのかもしれない」「幸せになれないのかもしれない」と、冷静になってみてください。

 


友人や家族も、ある程度長く恋愛して幸せそうな姿を見たら「まあ本人がいいならいいか」となります。

ですが、何度も何度も反対される場合は、その声にいったん耳を傾けましょう。

 

それでも「いや、私たちには難しいこの恋も乗り越えられる」と自信があるなら、続かせてもいいと思います。

それでも恋愛が難しい時は?

「難しい恋」だと分かったし、「乗り越えられる根拠も見つけた」

それでも周りが反対してきたら、さすがに辛くなってきませんか?

本当は、応援してくれるに越したことはありません。

 

では、反対意見を応援に変えるにはどうしたらいいんでしょうか。

私個人的には、次の二つかなと思っています。

 

反対してくる人と少し離れる

これは正直辛いと思います。

なので、自分の恋愛を比べて、反対され続けるのが辛いのか、それとも反対してくる友人から離れるのが辛いのかを考えてみてください。

考えた結果、今の恋愛を取るなら、少しだけ友人と距離を取るのもアリかなと思います。

 

それに、完全に交友関係を切らなくても、しばらく会わず、長く付き合えることが証明された段階で、

「ほら、大丈夫だったでしょ?」

と会うのもいいかもしれません。

 

応援せざるを得ない状況を作る

これは私の友人も実際に使っていたのですが、具体的には「結婚しちゃう」ということになります。

反対していた人も、「結婚したなら応援するしかないな」となります。

 

私の友人は、結婚を成立させるために、結婚の前に妊娠をしました。

こうなると、周りも反対ばかりしてはいられません。

 


反対したところで仕方がないですから、応援し始めてくれるんです。

 

覚悟と、ある程度の余裕があるなら考えてみてもいいかもしれません。

ロミオとジュリエット効果まとめ

壁

 

これまで、ロミオとジュリエット効果の内容と、意識すべきことを説明してきました。

繰り返しになりますが、「幸せな恋愛」の定義は人それぞれです。

 

とめられても、難しくても、自分のしたい恋愛ならいいと思います。

ただ、反対された恋愛を続ける場合、注意しておかないといけないことは、

 


難しい恋愛に失敗した時に、アドバイスをくれた人と「仲が悪くなるかもしれない」

 

ということです。

残酷なようですが、これが現実です。

 

「なんでもっと強く反対してくれなかったの」とあなたが言ってしまうかもしれませんし、

「なんでアドバイスを信じてくれなかったの」と友人や家族が言うかもしれません。

 

頭の片隅に、このことだけ置いて、後は恋愛を思いっきり楽しんでもらえればと思います。

読んでいただきまして、ありがとうございました。

ねむかつ

 

 

 

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました