【恋愛心理学】絶対に断られないデートの誘い方【仕事でも使える】

未来 恋愛

こんにちは。ねむガツです。

今回は断られないデートの誘い方を紹介します。

この記事を読むと、次のような悩みの解消の手助けになります。

 

・デートに断られちゃう

・デートを誘う時に、脈ありか知りたい

・どうしたら断られないか知りたい

 

思い切って好きな人をデートを誘う。

これって、ものすごく緊張しますよね。

色々考えたのに断られたらショックですよね。

今回紹介する方法を使えば、デートの誘いをOKしてくれる可能性がグッと上がると思います。

【恋愛心理学】絶対に断られないデートの誘い方【仕事でも使える】

好きな人をデートに誘う時に、何を重視して考えますか?

 

✓「相手の趣味?」

✓「好きな食べ物?」

✓「行きたい場所?」

 

これらはもちろん重要ですし、考える必要があります。

ですが、デートの内容を考える前の段階で一番重要なのが、デートの日です。

夏のデート、冬のデートとか季節の問題ではなく、

デートをいつにセッティングするかです。

 

結論:デートは未来の日付を提案しましょう

結論として、2~3ヵ月先の未来のデートを提案してください。

具体的には、好きな人を誘う場合、数ヵ月先の日を相手に提案してみる、という方法です。

もちろん、好きな人との間柄によっても違います。

 


すでにある程度親しくて、断られなそうなら近くの日でも大丈夫だと思います。

ですが、脈があるかどうかわからない、そんな人に対しては、ある程度先の日程を提案するのがおススメです。

 

直近のお願い事と、未来のお願い事を比べた時に、「未来のお願い事の方が承諾される可能性が高くなる」という研究結果が出ています。

 

未来のデートのおススメの誘い方

映画館

 

では、数ヵ月先のデートをどのように誘えばいいんでしょうか。

いきなり「3ヵ月先のこの日って空いてる?」と聞いても、怪しまれてしまいます。

そこで、数カ月先の予定を聞く際の、おススメの誘い方を3つ紹介します。

 


【おススメのデートの誘い方】

①:映画

②:イベント

③:博物館
 

 

これらを、好きな人の趣味やタイプに合わせて使ってみてください。 

 

誘い方①:映画に誘う

相手が映画好きであったり、自分の趣味が映画鑑賞なら、これは効果的だと思います。

具体的には「数ヵ月先に公開する映画に誘う」方法です。

シリーズ物でもいいですし、興味のありそうなジャンルで面白そうな映画が公開されるとします。

その情報を手に入れたら、好きな人を次のように誘ってみてください。

 


2カ月後にZっていう映画の続編が出るらしいんだけど、見にいかない?

 

2ヵ月先なら、忙しくても予定は立てられると思いますし、公開期間がある程度あるので、

調整もしやすいのでおススメです。

 

誘い方②:イベントに誘う

具体的な例を挙げると、

 

✓「ライブ」

✓「いちご狩り」

✓「祭り」

✓「イルミネーション」

 

などの季節ものです。

それぞれピークの季節の数ヵ月前に誘えば、OKをしてくれる可能性が上がります。


映画と違って、相手の趣味が事前に分かっていれば、その趣味に合ったイベントを探せるということです。

 

映画よりも「デートに誘う理由を相手に合わせやすいのが特徴」ということですね。

その時、同じ趣味があれば、そのイベントに誘えるとベストです。

「類似性の法則」が働くので、効果が倍増です。

【恋愛心理学】初対面で好印象を与える方法【デートでも仕事でも】
初対面の相手とうまく仲良くできていますか?初対面の相手にいい印象を与えられていますか? 今回は、初対面の相手に好印象を与える心理学を紹介いたします。 この心理学を使えば、ビジネスシーンでもデートでも最初の印象をグンと良くすることができます。

 

誘い方③:博物館に誘う

こちらもイベントと似ているのですが、博物館や美術館を理由にして誘うのがおススメです。

例えば、

 


「2ヵ月くらい先にバンクシーの展示会が開催されるらしいけど、どう?」

 

といった具合です。

映画やイベントと違う点は、「断られにくい」という点です。

映画は、向こうが映画を好きじゃないと失敗する可能性が高くなります。

 

相手が好きなイベントに誘ったとしても、もしかしたら「すでに誰かor一人で行くことが決まっている」場合もあります。

そこで博物館系がおススメなんです。

基本的に二人きりの空間にならないですし、ペラペラしゃべるような空気にはならないので、ハードルは低いと思います。

デートの誘いを断られた時は?

もし、「数ヵ月先の予定」を聞いて、断られた場合は、どうすればいいんでしょうか。

 

脈がない可能性が高い

基本的には脈がない可能性が高いです。

なぜなら「数ヵ月先なら、予定は空けられるはず」だからです。

 

どういうことかというと、来週の予定を聞いて、「忙しい」と言われたとします。

ですが、2ヵ月先の予定を聞いて「忙しい」と言ってくる人は少なくなると思います。

 

2ヵ月先なら、頑張れば1日くらい空けられるはずです。

なので、ある程度先の日を提案して、はっきりとしない理由で断られた場合は、脈なしだと思っていいと思います。

 

ただし例外アリ

 


逆に、「その月は資格試験があるから」、「繁忙期がちょうど来るから」など、具体的に断る理由を言ってきたら、まだ脈はある可能性があります。

 

さらに、相手から別の日の提案があったら、脈ありと考えていいと思います。

 

立ち直り方

好きだった人に数ヵ月先のデートを聞いたのに、断られたらショックですよね。

そんな時は、「思い切って諦めてしまう」ことをおススメします。

 

もし、数%でも可能性があるなら、1日くらい予定を空けてくれると思います。

ですが、相手はそれすらもチャンスをくれなかった。

なので、早めに諦めることをおススメします。

 

私個人的な意見ですが、特に具体的な理由もなく断ってくるようだと、「仮に付き合ってからもデートの予定が立てられなかったり、ドタキャンされることが多くなる」ような気がします。

 

断られないデートの誘い方【まとめ】

デート

 

今回は、好きな人に断られないデートの誘い方として、「未来の日付を提案する」という方法を紹介しました。

 

恋愛に特化して説明しましたが、タイトルにある通り、仕事でも使えると思います。

例えば、

 

✓「2ヵ月先でいいから、資料作成をお願いする」

✓「プロジェクトのスタートを3ヵ月先に設定して、メンバーを誘う」

 

などです。

 

ぜひ、色々なパターンで誘って、効果を試してみてください。

読んでいただきまして、ありがとうございました。

ねむカツ

 

 

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました