【恋愛心理学】友達から恋人になる方法。吊り橋効果は無理ではない

吊り橋 恋愛

こんにちは。ねむカツです。

今回は、友達から彼氏、彼女になる方法を紹介します。

この記事は次のような疑問を持つ方のタメになるはずです。

 

・友達から恋人になるのって無理でしょ

・友達を意識させる方法はないの?

・友達だからときめかないし、好きになる瞬間ってあるの?

 

紹介する方法は誰もが知っている恋愛心理学です。

【恋愛心理学】友達から恋人になる方法。吊り橋効果は無理ではない

吊り橋

「今までずっと友達だと思っていたけど、どうやら好きになったみたい」

そんな気持ち抱いたことはありませんか?

人は、何回も会う人のことを自然と好きになってしまいます。

ザイオンス効果(単純接触効果)というものもあるので、

異性の友達を好きにならないことの方が難しいのかもしれません。

【恋愛心理学】片思いも諦めない。好きになってもらう方法【誰でも】
「片思いの人がいるけど叶わない」や「そもそも話せないから無理」と片思いを諦めてしまったことはありませんか? 本記事では、ザイオンス効果(単純接触効果)という心理学を使って、片思いの相手に好印象を与える方法を紹介します。 片思いを叶えましょう

では、実際に異性の友達を好きになってしまい、恋人になりたい時はどうしたらいいのでしょう。

 

結論

結論は、「吊り橋効果」を使ってみてください。

おそらく恋愛心理学の中で、一番有名なんじゃないかなと思います。

友達から恋人になる瞬間に必要なのは「ドキドキ」です。

友達には抱かないであろう感情を、抱かせられるかが勝負ですね。

 

吊り橋効果とは

改めて「吊り橋効果」を説明します。

吊り橋効果は、吊り橋を渡っていると「怖さ」のせいでドキドキするが、

そのドキドキを「恋」のドキドキと勘違いしてしまう、という心理学です。

 

実際の研究

実際に行われた研究では、「男女が吊り橋を渡り、男性が女性に携帯電話番号を聞いて、教えてくれるかどうか」

それを観察する、というものでした。

結果として、吊り橋を渡ってから聞いた場合と渡らずに聞いた場合を比べると、


吊り橋を渡った後に聞いた方が、番号を教えてくれる確率が上がったという研究結果がでました。

これは、女性側が怖さの感情を恋愛の感情に変化させたことが要因でした。

「こんなにドキドキしているってことは、この人のことが好きなのかも」

という具合にです。

ただ一点、この研究では、

「異性の容姿が悪すぎないこと」という条件が明らかになってしまいました、、、

吊り橋効果は、容姿が完全にアウトの場合はうまくいかない、という結果も出ています。

友達に対する吊り橋効果の使い方

この有名な吊り橋効果を、友達に対してどのように使えばいいのでしょうか。

一番重要なのは「ドキドキ」するシチュエーションです。

吊り橋に限らず、ジェットコースター、お化け屋敷、映画館、ドライブなどでもOKです。

(ドライブでドキドキはしたくないものですが、、、)

では、「ドキドキ」以外に必要な条件はあるんでしょうか。

それは次の2点です。


【吊り橋効果を使う際の条件】

条件①:容姿でアウトになっていないこと

条件②:吊り橋効果を事前に伝えておくこと
 

 

条件①:容姿でアウトになっていないこと

これは先ほどの研究結果にもあった通りです。

身もふたもない話ですが、自分が友達のタイプから完全に外れていたら、厳しいかもしれません。

ですが、個人的に、

「実際に友達として接している=容姿も内面もクリア」

だと思うんです。

絶対とは言えませんが、友達として一緒にいられているということは、

最低条件はクリアしていると考えていいと思います。

また、「容姿がアウト」というのは、顔や背がアウトというだけに限りません。

清潔感がない、表情が暗い、猫背なども容姿に含まれます。

そのような点をクリアすれば、まず大丈夫だと思います。

何よりも自信を持つことが大事です。

 

条件②:吊り橋効果を事前に伝えること

これが真の吊り橋効果の肝となる部分です。

吊り橋効果が有名な心理学であることを、うまく使っちゃいましょう。

具体的にどうすればいいかというと、


ドキドキするシチュエーションになったら、吊り橋効果を知っているかどうか聞くんです。

もし知っていても知らなくても、次のような会話をくり広げましょう。

例として、吊り橋に来た一組の男女の会話を挙げます。

 

吊り橋効果って知ってる?

知ってるよ!

怖さのドキドキを恋愛のドキドキと勘違いするやつでしょ?

そうそう。でもさ、さすがに友達だから起こらないよな

うん。さすがにねぇ。その効果を知っちゃってるし

 

この会話で何が起きたかというと、

女性は「吊り橋効果なんて効かないと思い込んでいる」ということです。

効かないと思い込んでいるとどうなるか。

「吊り橋効果なんて効かないけど、実際はドキドキしている。ということは普通に彼のことが好きなのかも?」

という具合になるんです。

怖さから恋愛への変化は起こらない、と理性では分かっているのに、

理性が気が付かないところで、吊り橋効果が発動されているんです。

ぜひ、使う前に「吊り橋効果なんて効かない」と説明してみてください。

友達に対する吊り橋効果の注意点

有名かつ効果のある吊り橋効果ですが、使う際の注意点もあります。

せっかく友達から恋人になるチャンスなので、次の点には気を付けてください。

 

注意点①:ドキドキさせすぎない

「ドキドキの度が過ぎてはいけない」ということです。

例えば、高所恐怖症の人を吊り橋に連れて行っても、

ドキドキどころじゃなく純粋な怖さが勝ってしまいます。

「これは恋愛感情かも」と考える余裕もなくなります。

同様に、お化け屋敷が絶対にダメな人もアクション映画が苦手な人も、

そういうところに無理やり連れて行くのは避けましょう。

お互いがある程度余裕を持てるところがいいですね。

 

注意点②:ドキドキの先を考えておく

吊り橋効果は有効なので、うまく使えれば恋愛に発展する可能性は十分あります。

ただ、効果が強すぎて、その後に「ドキドキが薄れてしまう」という副作用があります。

修学旅行マジックとか体育祭マジックと同じように、

「その場のドキドキが強すぎて付き合ったけど、冷静になるとそこまでじゃないな」

こうなりかねません。

吊り橋効果を使って、友達から恋人になりたいのであれば、付き合ってからもしばらくは、

ドキドキできる関係を続かせられるかが重要になってきます。

 

友達から恋人になれる吊り橋効果【まとめ】

友達

これまで、吊り橋効果を使う際の条件と注意点を紹介してきました。

実際、ドキドキするシチュエーションに行けている時点で、

恋愛に発展する可能性が高いと思います。

もし二人きりでどこかに行けない場合は、

仲の良いグループで遊園地に行く、でも全然OKです。

その場合は、事前に友達に協力を依頼しておくといいですね。

恋愛心理学を使って、友達を恋人にしましょう。

読んでいただきまして、ありがとうございました。

ねむカツ

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました