【恋愛心理学】片思いも諦めない。好きになってもらう方法【誰でも】

片思い 恋愛

こんにちは。ねむかつです。

今回は、片思いの相手と距離を縮める方法を紹介します。

片思いをしている時に、次のような悩みを持ったことはないでしょうか。

 

・好きな人はいるけど、接点がない

・いつも憧れの人で終わっちゃう

・もしかしたら嫌われているのかもしれない

 

本記事では、そのような悩みを解決します。

片思いの相手ができても、結局接点がなく諦めることもあると思います。

私自身も経験があります。

ですが、そんな時こそ諦めないでください。

これから説明する恋愛心理術を使えば、諦めていた片思いも叶う可能性が出てきます。

では、さっそくまいりましょう。

【恋愛心理学】片思いも諦めない。好きになってもらう方法【誰でも】

好きな人に振り向いてもらう方法は、世の中にたくさんあると思っています。

(うまくいくかどうかは別として、、、)

そのうちの一つを紹介します。

 

結論:たくさんの接点を持つ

ほとんどの恋愛心理学で前提としているのが、「接点があること」です。

有名な吊り橋効果も、会っていることが大前提ですし、やきもちを焼かせたりするのもそうです。

どんな手を使おうとしても、接点を持たないことには何も始まりません。

なので、片思いを叶えるためには、まず「できるだけ多くの接点を持つ」ことを目指してみてください。

心理学には、「単純接触効果」またの名を「ザイオンス効果」と呼ばれる用語があります。

効果は単純で、会えば会うほどその人のことを好きになる、というのがザイオンス効果です。

「最初は何も気がなかったけど、毎日会っている異性のことが好きになってきた」

こういうパターンは「ザイオンス効果」が働いています。

 

ザイオンス効果の研究

一つ、ザイオンス効果を調べた研究を紹介します。

実験に参加したAさんは、アパートの201号室に1ヵ月間住むよう言われます。

それ以外は特に何も知らされていません。

そのアパートには202~205号室まであり、202号室がAさんの部屋から一番近く、205号室が一番遠くにあります。

それぞれの部屋に一人暮らしの住人がいて、Aさんとは面識がありません。

Aさんはそのアパートで1ヵ月間暮らしました。


そして、実験が終わったことを告げられたAさんは、研究者にこう聞かれました。

「202~205号室の住人で誰が一番印象がよかったですか?」

するとAさんは、「202号室の人です」と答えました。

さらに、「印象がよかった順番は」と聞かれると、

Aさんは202号室から205号室まで、部屋が近い順に答えました。

これがザイオンス効果のすごいところです。

何がすごいかって「最初は面識がない人でも優劣がついた」ということです。

住人たちは、Aさんによく思ってもらおうとした訳ではなく、

部屋が近いから、よく日ごろから挨拶をしたりだとか、エレベーターで数秒会話する程度でした。

それにも関わらず物理的に近い人を「好印象」としたんです。

物理的に近い人=よく接触する人=好印象、というのがこの研究の結果です。

片思いを叶えるザイオンス効果

片思い

「接触が多い方が、好印象なのはわかった。だけど具体的にどうすればいいんだ」と思われるでしょう。

同じアパートに住んでいるなら最高ですが、そうなかなか偶然は起こらないはずです。

なので、実際にどうしたらザイオンス効果が使えるかを説明します。

3つの方法があります。


方法①:片思いの人に直接会う

方法②:片思いの人と接点を持つ

方法③:片思いの人の友達に協力してもらう
 

 

方法①:片思いの人に直接会う

これがぶっちゃけ一番いいです。

同じクラスの人や、同じ職場の先輩の場合、接点は無限に増やせると思います。

無理に近くに行って、親しくなろうとしなくても大丈夫です。

挨拶を交わしたり、仕事で分からないことを聞きに行ったりするだけで十分です。


ザイオンス効果のポイントは、「質」というよりも「量」です。

1週間に1回、10分話すよりも、毎日数秒でもいいから接点を持つ、ことの方が重要です。

 

方法②:片思いの人の目に入る

「なにやら怪しい言葉が出てきた」と思われるかもしれません。

安心してください。

目に入れるというのは、「話さなくてもいいから、存在を示す」ということです。

クラスの子と話せなくてもいいから、授業で目立つとか、職場でセカセカとコピーを取ってみるとか、

何でもいいので、視界にうつることが大切です。

「じゃあ、もしクラスが違ったり、会社も違って存在を示せない場合はどうしたら」と思うかもしれません。

その場合は、もし可能ならSNSに現れてください。

TwitterやFacebookで名前だけでも認識してもらえればOKです。

名前も顔も知らない人からアプローチされるより、最初のハードルは低くなります。

 

方法③:片思いの人の友達に協力してもらう

一度も話したことがなかったり、SNSも厳しいな、という場合は、誰かを頼りましょう。

片思いの相手の友達ならベストです。

自然な形で、自分のことを話題にあげてもらうのがいいと思います。

人間には「返報性の法則」というものがありますので、

「なんか気になってるらしいよ」くらいは友達に言ってもらってもいいと思います。

「好意を持ってもらった相手には好意を持つ」というのが返報性の法則です。

もし片思いの相手の友達に知り合いがいないようでしたら、思い切ってアタックするしかないです。

片思いの人にザイオンス効果を使う際の注意点

ここまで、ザイオンス効果と使う方法を紹介してきました。

ですが、何事にも副作用があります。

使い道を間違えたらマイナスの方向にも行ってしまいます。

なので、ザイオンス効果を使う際には次の2点に注意してください。


注意点①:しつこくしない

注意点②:視野を広く持つ
 

順番に説明します。 

 

注意点①:しつこくしない

これは、ザイオンス効果を使う上で一番注意しないといけないことです。

何回も会うことを狙いすぎて、「嫌がられる」ことがないようにしましょう。

不自然なほどに挨拶をしてきたり、全く関係がないのに仕事を頼んできたり。

相手がネガティブな印象を持ってしまうと、なかなか取り戻せません。

あくまでも自然に、自然に、です。

 

注意点②:視野を広く持つ

これは、相手に熱中しすぎている際に気を付けてほしいことです。

何を言っているのかというと、熱中している間に「他のいい人を逃すかも」ということです。


「私は片思いのあの人じゃなきゃだめだ!」と思いすぎると、相談していた素敵な男友達を逃してしまうかもしれません。

毎回仕事で駆けつけてくれる後輩が、本当はいい相手なのかもしれません。

目の前の人と接点を持つことに熱中しすぎて、周りの人たちとの接触を無視しないように注意です。

諦めなければ片思いも叶う可能性が高まる

ここまで、単純接触効果を意味する「ザイオンス効果」について紹介してきました。

私自身の経験でも、このザイオンス効果から始まった恋はたくさんあります。

友人でも、「まさか付き合うとは思わなかった」という話はたくさん聞きます。

純粋に「接触する回数を増やす」だけで効果が出るのがこの心理術のすごいところです。

あまり深くは考えなくていいんです。


ただ、本当に重要なのは、

いざ相手が好印象を持ってくれたら、どう行動するか?

ということです。

好印象を持ってくれたけど、会ったら思っていた人と違った、となってしまわないようにしてください。

よかったら、下のリンクにデート前の心がけの記事がありますので、参考にしてみてください。

見つかりません | ねむかつblog

好印象ということで、ハードルが多少上がっている状態なので、

「その先、自分はどうしたいか」まで考えておくとGoodかもしれません。

一緒に頑張りましょう!

読んでいただきまして、ありがとうございました。

ねむかつ

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました